俺と嫁とファミコンソフト

毎日充電

スマホで毎日オンラインゲーム

俺と嫁とファミコンソフト

久し振りに嫁と喧嘩してしまった。
些細な事だったんだ。
普段はケータイでゲームしてても映像見てても何も言わない嫁が、ゲームソフトをいい加減売ってくれ!って言い出したんだ。
子供と接する時間の少ない営業マンの癖にケータイゲームなんかハマってて、いつか嫁も怒るだろうとは内心思ってた。
まさかゲームソフトを売れ!って言われるとは、俺にとっては青天の霹靂だった。
嫁と結婚する時、金が無くて、ゲームソフトもゲームハードも売れるものは何でも得った。車もバイクも売った。趣味だったものも全て売った。漫画も何もかも。
ただ一つ売れなかったソフトがあった。
病気がちで小学校になかなか通えなかった俺の家に遊びにきた祖父母が、
「こういうゲームって今の子は好きなんでしょ?」
って当時大人気だったゲームを買ってきてくれた。
「これで、学校でお友達が沢山出来れば良いわね」
祖父母のお陰で、友達は沢山出来て、嫁と知り合えた。
そんな大事なゲームソフト、俺、捨てれないよ。
いつか嫁に話そうと思ってたけど、嫁、泣き虫だし正義感強いし、自分責めちゃいそうだし。ソフト、ファミコンだし。
俺、取り合えず、家族サービスしようかな。それから、子供に話すかな。ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんが買ってくれたファミコンのゲームソフトの話。
一血卍傑


スマホを・・・